MUSIC

音楽

         
       

オープニングアーティスト

嘘とカメレオン

チャム(.△)<Vo.>、菅野悠太<Gt.>、渡辺壮亮<Gt. & Cho>、渋江アサヒ<Ba.>、青山拓心<Dr.>

嘘とカメレオンは2014年4月1日に結成。
2016年12月にYouTubeにアップロードした初制作のミュージックビデオ『されど奇術師は賽を振る』が
インターネットやSNSの口コミで広がり、500万再生を突破!

2018年9月、1stフルアルバム『ヲトシアナ』でキングレコードからメジャーデビュー。
アルバム収録曲『モームはアトリエにて』はアニメ『SNSポリス』のオープニングテーマに、
『JOHN DOE』はドラマ『極道めし』の主題歌に、『フェイトンに告ぐ』はTBS系『CDTV』のエンディングテーマに採用された。
また数多くのフェスやサーキットライブを入場規制にし、年末は『COUNTDOWN JAPAN 18/19』にも出演を果たした。

ライブ面では、紅一点ボーカル・チャム(.△)が繰り出す“腕組みヘドバン”や
“いわゆる動けるデブ”と称されるギター渡辺のパフォーマンス、
そしてメンバーの多種多様なバックボーンから生み出される中毒性の高い楽曲に虜になったファンが急増中。
音楽の破壊力だけではなく、視覚的にも存分にインパクトを残せる唯一無二のロックバンドとして注目されている。

2019年は東海テレビ・フジテレビ系全国ネット『絶対正義』の主題歌担当に抜擢され、
『ルイユの螺旋』を書き下ろし、その楽曲を含むミニアルバム『ポストヒューマンNO.5』を5月29日にリリース。
6月からは初の全国ワンマンツアーを開催し、ツアーファイナルを7月5日に東京・恵比寿LIQUIDROOMで迎える。
    
 

CLOSE