虚構推理
登場人物
  • Kotoko Iwanaga
    岩永琴⼦
    ステッキとベレー帽がトレードマークの小柄で可愛らしい大学生。
    11歳の時に“怪異”たちに誘拐され、片眼と片脚を失うのと引き換えに、彼らの“知恵の神”となった。
    それ以降、怪異たちから寄せられるトラブルを解決している。
    九郎に一目惚れし、自ら告白もしているが、品がない言動で彼を困らせることもしばしば。
    CV
    ⿁頭明⾥
    Comment
  • Kuro Sakuragawa
    桜川九郎
    岩永琴子が一目惚れした相手であり、同じ大学に通う大学院生。
    平凡でおとなしそうに見える好青年だが、“怪異”たちからは禍々しい姿に見えており、恐れられている。
    その理由は、幼いころに人魚とくだんの肉を食べているため。
    これが原因で「不死身」と「未来を決定する能力」を持つ特異体質となっている。
    付きまとう琴子を敬遠しつつも優しく気遣う面もあり、一緒に“怪異”が絡んだ事件に立ち向かってゆく。
    CV
    宮野真守
    Comment
  • Yuki-Onna
    雪女
    とある山岳に住まう妖怪。
    普段は着物を着て“雪女らしい姿”をしているが、洋服を着て人のふりをして人里を歩くこともある。
    雪山で友人に突き落とされ滑落した昌幸と出会い、その命を助ける。
    11年後、引っ越してきた昌幸と偶然再開し、以降昌幸が町の外れに借りた一軒家に出入りするようになる。
    CV
    悠木 碧
    Comment
  • Masayuki Muroi
    室井昌幸
    人間不信に陥った、強面の32歳。
    11年前、雪山で親友に殺されかけたところ、偶然雪女に助けられる。
    大学卒業後に起業し、29歳で結婚、順風満帆で充実した人生を送るも、妻に愛人を作られ殺されかけて離婚。さらに、仲間の裏切りにあい社長職を追われてしまう。
    その後、できる限りの身辺整理をして、雪女と出会った山の麓に引っ越してきた。
    CV
    古川 慎
    Comment
  • Rikka Sakuragawa
    桜川六花
    九郎の従姉にして、初恋の相手。
    礼儀正しい性格に、身長が高くすらりとした出で立ちで、儚げな雰囲気が印象的な綺麗な女性。
    九郎と同じく人魚とくだんの肉を食べており、「不死身」と「未来を決定する能力」を持つ特異体質となっている。
    怪異の力を利用して普通の人間に戻ろうとしているが、現在は失踪中。
    CV
    佐古真弓
    Comment
  • Kazuyuki Konno
    紺野和幸
    六花が入居した事故物件の管理人。
    叔父からアパートの管理を任されている。
    CV
    土屋神葉
    Comment
  • Marumi Oki
    沖 丸美
    紺野和幸の恋人。
    事故物件にも動じない六花に興味を持つ。
    CV
    市ノ瀬加那
    Comment