CHARACTER

キャラクター

ステッキとベレー帽がトレードマークの小柄で可愛らしい大学生。
11歳の時に”怪異””妖怪”などと呼ばれる化け物たちに誘拐され、片眼と片脚を失うのと引き換えに、彼らの”知恵の神”となった。
それ以降、怪異たちから寄せられるトラブルを解決している。
病院で偶然出会った九郎に一目ぼれし、付き合う機会をずっと伺っていた。

岩永琴子の片想いの相手であり、同じ大学に通う大学院生。
平凡でおとなしそうに見えるが、幼いころの奇怪な体験を経て特異体質となり、”怪異”たちから忌み嫌われ恐れられる存在に。付きまとう琴子を敬遠しつつも優しく気遣う面もあり、一緒に”怪異”が絡んだ事件に立ち向かってゆく。

長身でスタイルが良く、美人な警察官。
真倉坂警察署に務めている、交通課の巡査。
かつて九郎と付き合っており結婚も考えていたが、とある事件をきっかけに別れを切り出した。
就職で真倉坂市にやってきたが、結局九郎のことを忘れられずにいる。
“怪異”を恐れて、不安がりながら日々を過ごしている。

近頃、真倉坂市で噂になっている都市伝説。
顔のない七瀬かりんの亡霊が、アイドルだった頃の衣装を身につけ、自身を潰した鉄骨を片手に携えた状態で夜な夜な現れるという。
凶暴で、手に持った鉄骨で人を襲う。
ネットでもかなりの噂になっており、目撃情報も上がっている。

胸の大きいアイドル。
ドラマの主演を務めるなど人気があったが、とある疑惑をかけられ休業。
メディアから逃れるために真倉坂市のホテルに泊まっていた。
1月末にホテルのそばにある工事現場で鉄骨の下敷きになった死体として発見される。

真倉坂警察署に務める大柄な刑事。
柔道五段の腕を持つ巡査部長で、署の皆に支持されている。
近頃、紗季のことが気になっているが、奥手な性格もありなかなか前進していない。
亡霊は信じていないが、鋼人七瀬の噂を大きな事件の伏線だと考えている。

CLOSE